子ども食堂・コミュニティカフェ

自由に出入りができる第三の場所を

特例認定NPO法人 葵風 認定事業
いわづハウス コミュニティカフェ 「いちほし小町」

「子どもの貧困」という言葉を耳にする機会は増えてきましたが、ピンとこないという方も多いと思います。「日本で食べ物に困るような貧困ってあるのか?」「海外のことじゃないのか?」といったように、皆さんがイメージしやすい「子どもの貧困」とは「食べるものがない、それを買うお金もない、住む場所がない。」等の状況ではないでしょうか? これは「絶対的貧困」と言われています。

これに対して最近耳にする「子どもの貧困」とは「相対的貧困」のことを指しています。

簡単に説明すると、全国の子どものいる世帯の平均収入(手取り分)の2分の1以下の世帯の子ども達のことです。「相対的貧困」の状況にある子どもは、経済的余裕のなさからさまざまな経験をする機会(映画、買い物、塾、旅行、生活の中の全ての経験など)が不足していると予想されます。
そこで、こういった子どもたちに対して経済的な支援はもちろんのこと、さまざまな経験の不足、機会を増やすための支援が必要となってくるのです。その支援の一つとして、地域で行われる経験を積み、遊びの中で自立をしていける場所の提供、子ども食堂、コミュニティカフェなどの食の提供をしながら作り上げる「こどもの居場所作り」があります。国もこのような活動について指針を示し、子どもの貧困対策として全国的に広がりを見せています。

しかし、行政からの支援を受けながら取り組んでいる団体もいればボランティアの延長で取り組んでいる団体もありますが、地域格差もまだ大きいのが現状です。

今後は地域住民の方々の生活も変化していきます。例えば、自立して生活できる元気な方々は、働ける人は働く、介護や各種行政サービスや一般的な民間サービスへの理解を深めるなど準備をしていくことが求められます。
知識を学ぶこと。介護や支援等が必要にならないように生活機能改善を必要とし、地域で孤立することなく周囲との繋がりや生きがいを持ちながらの生活や、多くの生活の選択肢を自分たちで探し、自立した生活を送るためのつながりが必要になり、最期まで自分らしく生きるため、地域との日々のつながりを深めていく必要があると考え認定非営利活動法人葵風は令和元年6月20日に諸官庁より新たに申請を受け

  • 「いわづハウス」居場所作りをスタート(7月15日)
  • コミュニティカフェ「いちほし小町」を月に1度開催(基本的に第三土曜日)

子どもの支援対策や地域に暮らしていく中で共に支えあう共生社会を目指し、多くの方と共に地域活動に繋げていきたいと考えています。現在、児童デイサービスの子どもたちも将来の就労支援の一環として頑張っています。

♪ 活動へのご意見ご質問などございましたらお気軽にご連絡下さい。♪

特例認定NPO法人とは

特例認定NPO法人とは、NPO法人であって設立後5年以内で、その運営組織及び事業活動が適正であり特定非営利活動の健全な発展の基盤を有し公益の増進に資すると見込まれるものにつき一定の基準に適合したものとして、所轄庁の特例認定を受けたNPO法人をいいます。
特例認定の有効期間は、所轄庁による特例認定の日から起算して3年となります。

寄付控除の税制上の措置
  1. 個人が寄附した場合
    個人が特例認定NPO法人に対し、その法人の行う特定非営利活動に係る事業に関連する寄附をした場合には、特定寄附金に該当し、寄附金控除(所得控除)又は税額控除のいずれかの控除を選択適用できます。
    また、都道府県又は市区町村が条例で指定した特例認定NPO法に個人が寄附した場合、個人住民税(地方税)の計算においても、寄附金税額控除が適用されます。
  2. 法人が寄附した場合
    法人が認定NPO法人(特例認定NPO法人)に対し、その法人の行う特定非営利活動に係る事業に関連する寄附をした場合は、一般寄附金の損金算入限度額とは別に、特定公益増進法人に対する寄附金の額と合わせて、特別損金算入限度額の範囲内で損金算入が認められます。
  3. 相続人等が相続財産等を寄附した場合
    相続又は遺贈により財産を取得した者が、その取得した財産を相続税の申告期限までに認定NPO法人(特例認定NPO法人は適用されません。)に対し、その認定NPO法人が行う特定非営利活動に係る事業に関連する寄附をした場合、その寄附をした財産の価額は相続税の課税価格の計算の基礎に算入されません。(2年後に認定予定)

内閣府NPOホームページ : https://www.npo-homepage.go.jp/kifu

* 必要書類として、寄付金の領収書が必要となります。領収書は原則、年1回発行、毎年12月31日締めとし、その年にご寄付いただいた金額をまとめた領収書を作成し、翌1月下旬〜2月上旬頃にご登録住所宛てに郵送させていただきます。また、クレジットカードでのご寄付の場合、入金された日をご寄付日と扱うことになります。クレジットカード会社により違いはございますが、おおむねクレジットカード決済日から2ヶ月後の日付となります。どうかご了承ください。

その他、ご相談、お問い合わせなどがございましたら、
hokushinkai.ichihoshi@gmail.comまでご連絡いただけますよう、よろしくお願いいたします。

子ども、障がい児の健全育成、共生社会まちづくりの推進サポートするためのご寄付をお願いします。

銀行振り込みの場合
お手数ですが
・ご寄付金額・お名前・ご住所・メールアドレスをhokushinkai.ichihoshi@gmail.com までお送り下さい。

<振り込み先>
三菱UFJ銀行 北岡崎支店
普通預金
口座番号0137240
口座名 特定非営利活動法人葵風 理事 月東佳寿美

岡崎信用金庫 岩津支店
普通預金
口座番号:9028271
口座名 特定非営利活動法人葵風 理事 月東佳寿美

※ 振込手数料は大変恐縮ですがご負担頂けますようお願いいたします。

©  特定非営利活動法人葵風 All Rights Reserved.
PAGE TOP